認知症高齢者グループホーム職員の倫理綱領

  1. 私たちは、利用者を個人として尊重し、プライバシーを守り、安心と尊厳のある生活を実現するよう努めます。
  2. 私たちは、利用者が主体な決定を行えるよう支援し、その決定を尊重します。
  3. 私たちは、利用者が安らぎと自信を感じることができ、かつ安全と衛生が保たれた環境で生活ができるよう援助します
  4. 私たちは、利用者がその能力を最大限に発揮できるように努め、適切な介護を継続的に行うとともに、適切な医療が受けられるよう援助します。
  5. 私たちは、利用者が家族や大切な人との通信や交流がはかれるよう支援し、個人の情報を厳重に守ります。
  6. 私たちは、グループホームを地域に開かれたものにするとともに、利用者が地域社会の一員として生活することを支えます。
  7. 私たちは、暴力や虐待および身体的精神的拘束を行いません。
  8. 私たちは、いかなる理由におても差別は行いません。
  9. 私たちは、苦情を前向きにとらえ、職員チームが一体となってより良いサービスにつながるように努力します。
  10. 私たちは、この事業の社会的責任を認識し、介護サービスに携わる者としての研鑽に努めるとともに、健全な運営によってサービスの継続性を確保するよう努力します
    (NPO全国認知症高齢者グループホーム協会より)

Copyright(c) 2006 有限会社 紫恩 All rights reserved