グループホームの目的と役割

  • 本人…穏やかさ、その人らしさの回復。認知症の周辺症状の回復。健康維持自立と自信の回復。楽しみや生活の張りを確保する。
  • 家族…心身の負担の軽減。預けて安心・満足につながる。家族としてのやさしさの回復適切な関わりを学ぶ。
    スタッフ…安定感・やりがい・誇り。ケアの技術の向上、プロとしての誇り。「老い」「生きていくこと」への学び。ケアの「専門性」についての気づき。
  • 地域…認知症の方でも普通に町で暮らせる事の実感。普通のお付き合い、楽しみ・支え合いの大切さを実感。
    認知症ケアの推進…施設職員の学び・気づきの場。家族や地域の専門職への学びの場次世代のケアの担い手の育成。地域の人々への認知症の理解対応の啓発。地域の認知症ケアの拠点。

 

 

 

→次・・・認知症高齢者グループホーム職員の倫理綱領

 


Copyright(c) 2006 有限会社 紫恩 All rights reserved